最新 中国向けマーケティングをご存知ですか?

今注目されているSNS広告

facebook/Instagram/Twitter・・・当宿も色々やっています。

でも中国のお客様には届かないのですよね。

そこでWeChat公式アカウントをやってみようと思いついたわけです。

2018年夏から、日本の企業がアカウントを取得できるようになったので、早速!

しかし・・・・

アカウントを取得するだけなのに、手続きがとってもややこしい、難しい!

代行会社に問い合わせたら、アカウント開設だけで60万円と言われてしまいました。

で、独自に開設方法を勉強し数ヶ月、、、やっとアカウント開設まで出来ました!

やってみてわかったことは、

大企業なら、この手間、60万円請求されるよなー

しかも中国語対応のスタッフがいないと絶対出来ない。

でも開設してしまえば、中国全土に月4回の広告が出せる!

年間たったの300元で10億人ユーザーに広告が出せる!

ネックになるのは、新規アカウント開設手続きだけですね。

WeChat  公式アカウント開設に必要な費用

では一体いくらかかるの?

開設に必要なのは99$のみです。

海外送金手数料が5000​円ほどなので、レートにもよりますが16,000円ぐらいです。

あとは年間300元だけで、中国に広告が出せます。

マーケティング・広告を担当されている方ならもうお分かりと思いますが、ランニングコストは飛び抜けて安いです!

じゃあなぜ代行業者が60万も請求してくるのか

手間がかかるから! ただそれだけです。下記のURLはアカウント開設画面です。

https://mp.weixin.qq.com/?lang=zh_CN&token=

解説ページから、中国語か英語のみで、開設手続きには中国スタッフが不可欠。

そのために中国語対応スタッフを雇いますか?そして開設手続き中には現地スタッフから電話がかかってきます。

さらに、開設手続きを始めたら1ヶ月以内に完成までもっていかないと、また新たに99$+送金手数料を払って開設しないといけない。

銀行での送金手続きに不備があれば、送金やり直しとなりまた送金手数料がかかる・・・

めちゃくちゃ手間がかかるというのはこういうことですね。

​開設のお手伝い 10万円で引き受けます

開設期間1ヶ月

スタッフ2名が御社に数回お伺いし、開設までのノウハウをお伝えいたします。

開設に向けて準備が必要なもの

会社の銀行(99$送金用)

登記簿

携帯電話の明細

中国語のHP など

⚠️開設後のフォローはできません。

月4回、配信する内容は翻訳アプリなどでも簡単に中国語で発信できます。

中国のお客様からの問い合わせが増えることを予想して、HPにある程度のQ&Aを作っておいたほうがよさそうです。

お問い合わせはメールのみです。

​宿にお電話いただいてもお答えできません

emi

​京都北の隠れ宿 笑

TEL:  075-406-7771​

営業時間(10時~19時)